チーム紹介

概要・沿革

1961年、この年に入学した9名の若者が集まり。白金キャンパス内にある小さな土のグランドでボールを蹴って遊び始めました。 翌年には8名が加わり愛好会として創部。さらに同好会を経て、1964年には体育会へ昇格するなど、あっという間に強い絆を持ったサッカーチームができあがりました。当時、関東大学リーグは7部まであり、明学もここからスタート。 1968年には加盟校の増大により、関東リーグ1・2部と各地域リーグに連盟が改組され、明学は東京都1部リーグに所属。 以来、常に関東リーグ昇格が目標となりました。
創部から10年も経たない1970年には関東大会で優勝、この頃からは関東リーグへの入替戦に度々挑むなど長足の進歩を遂げ、1972年・1973年には東京都1部リーグ連覇。1979年・1981年にはついに関東リーグ昇格の悲願を達成しましたが、残念ながら長く留まるにはいたりませんでした。その後は、現在にいたるまで東京都リーグを主戦場とし、関東リーグ昇格のチャンスを掴めていない状況です。
しかし近年、大学の強化指定クラブとしての地位を確保。 優秀な外部指導者の招聘や人工芝グランド「ヘボンフィールド」の完成、有望新人の獲得制度など、年々すばらしい環境を整えています。
いま私たちは「All for one, one for all」 を合い言葉に、「明学でサッカーをやりたい」「明学を応援したい」と思えるようなチームづくりを目指しています。
今後の、明治学院大学体育会サッカー部にご期待ください!

【過去の主な戦績】

関東リーグ昇格(79年=関東2部、81年=関東2部)
関東大学サッカー選手権:優勝2回(70年、88年)、準優勝3回(72年、78年、80年)
東京都リーグ1部:リーグ優勝3回(72年、73年、80年)

【2017年度出場リーグ】

東京都大学サッカーリーグ1部
インディペンデンスリーグ1部
インディペンデンスリーグ2部(2チーム出場)
東京都社会人リーグ3部
東京都社会人リーグ4部

2017シーズンは東京都1部での戦いが始まります。
皆様のたくさんの応援よろしくお願いいたします。