この度、本サッカー部で2014年まで使用しておりました旧ユニフォームをセネガルのサッカーチームThies(ティエス)FCに寄付しました。
鈴木監督のご友人を通じてセネガルへと渡る運びとなりました。

ThiesFCはセネガルの首都ダカールに隣接するティエス州にあります。
ティエス州はセネガルで4番目に大きな都市で、人口は横浜市の約10分の1です。

ThiesFCには16歳から35歳の50名程のメンバーが所属しており、地元のクラブチームですがプロになる選手もいます。
現在もチームにはイタリアでプレーすることが決まっている選手が1人いるそうです。

ユニフォームは既にThiesFCの選手たちのもとへ渡り、実際に試合でも着用されています。
写真左は16歳〜18歳の選手たち、写真右は成人チームの選手たちが、それぞれユニフォームを着用して試合に出場しています。

私たち明治学院大学サッカー部は、これからもたくさんの方々とサッカーを通じて交流を図っていきたいと思います。